10人の連続殺人犯との対話をまとめた『連続殺人犯』にて紹介された殺人犯の中で、2002年3月発覚、詳細が報道されるにつれ日本中を凍りつかせた「松永太 北九州監禁連続殺人事件」について紹介していきます。

福岡県北九州市の松永太(40)が起こした、日本史上稀に見るおぞましく残忍な凶悪犯罪…

松永は、松永の内縁の妻・緒方純子(40)と共に被害者を監禁。

さらに被害者たちをマインドコントロール下に置き、自らは手を下さずに殺し合いをさせていたという。

2002年、監禁されていた広田清美さん(仮名・17)の脱走で事件が発覚した。

清美さんの父・由紀夫さん(仮名・34)、純子の両親・誉さん(61)と静美さん(58)、妹・理恵子さん(33)と夫・主也さん(38)…

さらに二人の幼い子供の彩ちゃん(10)・優貴くん(5)…計7人が殺害されたのだ。

気になる続きは次のページへ

新規コメントの書き込み