4月といえば、フレッシュな新社会人たちが入社する季節です!

そして毎年この時期恒例ともいえる「最近の新入社員は…」と言う上の世代が嘆き…今年はどうでしょうか?

新入社員として入ってきた新卒(大卒)が入社1年で辞めてしまう率は「11.9%」!

これは、なんと約8人に1人にものぼります。

そして3年以内に辞める率は…「31.8%」なんだとか?!(2018年10月、厚生労働省発表)

20年前から大卒が「3年以内に3割以上辞める」率は変わらないものの、その辞職理由に対して「そんなことで?!」という驚きの声は年々増えています。

都内でSEの仕事をする森田タケルさん(仮名・30歳)「昨年の新入社員も含めて今の若い子達は、会社を学校か何かと勘違いしているんですよね」

入社した20代前半の新人後輩たちに、日々頭を悩ませているそうです。

気になる続きは次のページへ→

新規コメントの書き込み

秒後にスキップできます。