ゴリラやチンパンジーなどの類人猿というのは、人間にとても近い動物だと言われていますよね。

類人猿は「知能」がとても高いのです。

さらに、複雑な社会の構造を持っているような「集団」を作って生活をしています。

つまり、人間にとても似ている部分がたくさんある生物なのです。

現在では、絶滅危機に瀕するゴリラですが、過去にはペットとして飼育されていたケースもあります。

20世紀の初め、イギリスのウリーという小さな町に「ジョン・ダニエル」と名付けられた1匹のゴリラがいました。

ジョンは、飼い主である家族との間に「愛情」を育んで、地域からも認められる存在となっていったのです。

しかし・・・

続きは次のページで!!

新規コメントの書き込み

秒後にスキップできます。