スイスで生まれ育った、ディーン・シュナイダーさんは、幼いころから動物が大好きでした。

そして、大人になったディーンさんは安定した仕事をして、何不自由ない暮らしをしていました。

しかし・・・

ディーンさんはいきなり仕事を辞めてしまい、多くの所有物を売って、南アフリカへ旅立ったのです!

そしてディーンさんは野生動物を保護する施設『The Hakuna Mipaka wildlife sanctuary』を設立しました。

続きは次のページで!!

新規コメントの書き込み

秒後にスキップできます。