同じ給料をもらっているはずなのに、なぜか自分の方が圧倒的に貯金が少ない!

その事実を知って、焦りを感じたことはありませんか?

貯金額が多い・少ないというのは、実は収入の多さに関係はないのです。

収入と貯金額が比例しない人というのは、支出について把握の仕方が異なるからです。

支出を把握したからといって、貯金ができるのか?と思う方もいるでしょう。

では、なぜ同じ収入でも貯金額に差ができてしまうのか、その謎を解明していきましょう。

気になる続きは次のページ

新規コメントの書き込み

秒後にスキップできます。